iPhone水没後の対応

最近では水に強いiPhoneなど水没対策のiPhoneが増えてきました。しかし、まだまだ水没事故で困ってしまった、という人は多いものです。水には注意をしなくては、と思っていても、雨に濡れてしまったり、うっかりお風呂やトイレに落としてしまったりすることもあります。

水没してしまったら、まずは慌てずに冷静になって、応急処置を行いましょう。iPhoneを水没させてしまった後の応急処置次第で、修理が可能かどうかが変わることもあります。iPhoneが水没してしまった時の応急処置の方法について、あらかじめ知っておくことが大切です。また、水没させてしまったからといってドライヤーで乾かそうとする人もいますが、かえってダメージを与えてしまうことになるのでやめましょう。iPhoneを振って水を飛ばそうとするのもよくありません。水没後にしてはいけないことも、あわせて知っておきましょう。

状態によっては、水没後の応急処置で復活することもあります。修理にかかる費用や時間なども気にせずに済むため、ひとまずは安心できますが、一度復活しても、その後不具合が生じることもあります。突然の不調に慌てることのないよう、水没させてしまったら、一度修理や点検に出しておくと安心です。また、応急処置をしても復活しない場合は早めに修理に出しましょう。修理方法には正規修理店や非正規修理店などで修理をしてもらう、キャリアショップで機種変更をしてもらうなどの方法があります。当サイトでは、水没したiPhoneの修理方法と、それぞれの特長についてご紹介します。